簡潔に、区切って話してもらう

コミュニケーションをとる場合、まず「相手の話をよく聞く」ことが大事と言われます。しかし、相手がインド人の場合は、相手の話が終わるのを待ってたら、なかなかこちらが主張できなくなるので注意が必要です。 先日、知り合って間もないインド人と話をしたのですが、この人の話がとりわけ長く途切れないので、イライラさせられました。会話というものはキャッチボールだと思うのですが、相手の一回にしゃべる量が多すぎ…

続きを読む

全体の中の位置づけを意識する

インド人とのコミュニケーションの際に私が気をつけていることは、全体の中での位置づけを意識して話すということです。それは、そういう質問をよく受けてきたからです。 インド人は空間認識力が高いと言われています。これは、自分の位置を過去や未来の中で位置づける輪廻転生というインド古代からの思想とも関係するでしょう。それで仕事においても、今のその業務は顧客の大きな目的の中でどういう位置にあるかを考えて…

続きを読む

「忙しい」と言わない

今日は、「忙しい」について考えてみます。以前私がサラリーマンだった時に、いつも「忙しい!」と言っている人がいました。それは、「忙しい人」イコール「多くの仕事の依頼を受けている人」イコール「頼られてる人、できるヤツ」であることの証だからです。また、「余計な仕事は持ってくるな」というアピールの意味もあったと思います。 このことを思い出した時、そう言えば私の周りのインド人は、「仕事をしよう!」と…

続きを読む