カースト制について(その1)

今回からは3回にわたり、カースト制度について書いてみます。 カースト制度は、紀元前1000年頃、それ以前にインド北西部のカスピ海周辺地域からインドに侵入してきたアーリア人が、先住民を支配した際に作られたものです。アーリア人は先住民を支配するために神話を作り、それを基にバラモン教を作り、そしてこれを正当化、制度化していったものとされています。 カーストは基本的にバラモン、クシャトリア、…

続きを読む

物事は予定通りに進まない

インドで仕事をする場合、なかなか予定通りには物事が進んでくれません。インドで仕事をする際には、忍耐強さが求められるのです。 私もインド・ビジネスを始めた当初は、予定通りに物事が進まないといらいらもしていました。しかし、予定通りにいかなくて普通だと思って仕事に取り組むと、そういう事態にも余裕を持てるようになりました。 以前インドで、ある案件に応札した時の事ですが、例によって予定通りに進…

続きを読む

他宗教に寛容

クリスマスが近づくと、インド人から多くのクリスマスカードが届きます。ヒンドゥー教というのは、他の宗教の行事にも寛容なのです。 この辺の感覚は、日本人とも通じると感じます。日本の七福神のうち6人は外国の神様で、内3人(大黒天、毘沙門天、弁財天)はヒンドゥーの神様です。また結婚式は教会でキリスト教式にあげますし、初詣では神道、葬式は仏教といった具合です。 チベット仏教の最高指導者ダライ・…

続きを読む