インドからの輸入は怖くない

インドとのビジネスにおいて、自社商品のインドでの販売も増えてますが、インドからの輸入に対する相談も増えています。

弊社でも、現在4つの商品について、継続的に輸入サポートや輸入代行をしています。

インドからの輸入に関しては、輸出する側のインド企業にとっては売り上げが増えることですから、基本的に丁寧に対応してくれ、輸入先の開拓も比較的容易です。

ただ、取引を始めたばかりの頃は、品質、梱包やコミュニケーションなど、何かしら問題はでるものです。

そういうことも考慮し、通常始めたばかりの輸入では、サンプル輸入から始めて、少量の取引→通常の取引へと進んでいきます。

問題が発生した時に大事なことは、すぐにその問題点を輸出先に伝えることです。
そして問題が発生するたびに、しつこく問題点を指摘し続けることで、その問題は改善していきます。

インド企業側も、どこも長く取引をしたいと思っていますから、この程度のことでクレームを入れたら、先方は気を悪くするんじゃないかとか、面倒くさいと思ってしまうこともありますが、言わないと改善していきません。

インド側もコストがかかる話であっても、大抵前向きに対応してくれます。

また取引の条件についても、付き合いが長くなるほど信頼関係が深まるので、良くなってきます。

弊社が関わってる取引の中には、1階1万ドル以上の取引で、お金を入金する前に製造を始めてくれるようになったものもありますし、条件によっては全額支払う前に発送してくれることにも対応してくれます。

また大量の不良品を写真をつけただけで返品交換を要求した際には、不良品の返却も要求せずに、信用して無償で作り直してくれたケースもありました。

このようにインド企業はこちらの想像以上に誠意をもって対応してくれますので、安心してインドからの輸入を始めてみて下さい。

この記事へのコメント