カースト制について(その2)

今回は昨日に引き続き、カースト制度についてです。 インド政府は、貧困の解消を最優先課題としています。またシュードラやダリッドあわせて、人口の半数以上が被差別カーストであり、大票田として彼らへの優遇策を次々と打ち出しています。政府は公共事業関連の仕事や議会の議席、大学の入学枠など下層カーストのための一定の枠を確保しています。 例えば下層カースト出身の学生に対する公務員、国営企業職員の優…

続きを読む

カースト制について(その1)

今回からは3回にわたり、カースト制度について書いてみます。 カースト制度は、紀元前1000年頃、それ以前にインド北西部のカスピ海周辺地域からインドに侵入してきたアーリア人が、先住民を支配した際に作られたものです。アーリア人は先住民を支配するために神話を作り、それを基にバラモン教を作り、そしてこれを正当化、制度化していったものとされています。 カーストは基本的にバラモン、クシャトリア、…

続きを読む