良い行いは報われる

インド人は記憶力が良いと感じます。インド人との会話で気がつくことは、「あの時ああ言った」とか、「あの時あそこで待っていてくれた」など、過去の行為をよく話します。インド人の基本的考え方として、過去の行いが現在そして来世を決めるというものがあります。それが、過去の行いを忘れないことにつながるのだと思います。 言いたいことは、普段から良い行いをすることがインドビジネスの成功につながるということで…

続きを読む

長期的な関係

発注先のインド企業に良い仕事をしてもらうには、契約書にこちらが望む業務の内容、レベル、検証方法などを記載し、合意しておくことは言うまでもありません。ただ、こちらを大事な顧客と扱わせる努力も同じ位重要なことになります。 私もインドとの仕事をする前は、インド人はドライで融通が利かないというイメージを持ってましたが、実はインド人はウェットで、気持ちで仕事をするということがわかってきました。 …

続きを読む

その後の状況を連絡する

あるプロジェクトに関してインド企業に見積依頼をしたり、最初の段階の仕事を実行したような場合、その後当該プロジェクトの実行や次の段階への移行がないことはあります。そうした際インド企業から、日本企業は意思決定や進行のスピードが遅いとよく指摘されます。先日も、インド側パートナーからそのような不満があり、対応しておりました。 あるプロジェクトの事前検討を行った後、長い間連絡がなく、インド側から「一…

続きを読む