賃上げ要求への対応

インド人を雇ったり、インド企業に何かを発注する側にとって、必ず問題になることは、雇用者側、受託者側からの賃金、あるいは受託料の引き上げ要求への対応です。 基本的に要求するインド人の側は、自分の周りの人、同業者、奥さんや親の意見、そしてインドの国内情勢や世界情勢などについて知った上で要求をしている、ということを頭に置いておかなければなりません。インド人は、周りの人の賃金、他社の賃金水準を知っ…

続きを読む

営業マンの地位が高い

弊社では、日本企業のインドでの調達サポートに加えて、”インド企業”の日本での調達もサポートしています。それで、インド企業の営業マンと日本企業の営業マンの両方に接する機会があります。 そこで感じる違いは、インド企業の営業マンは、上司からのプレッシャーもあり、必死に売ろうとします。一方、日本企業の場合はそれに比べると淡々とした感じを受けます。これは日本人は強烈な売り込みというものを嫌がる人が多…

続きを読む

小さくても具体的な案件

今回は、インド企業との良い関係作りに大事なことについてです。 インドの業者は、新たな取引を始めようとする場合、目先の仕事の利益より、その顧客と将来にわたって長い取引ができることの方に重きを置きます。ですので、初めての相手のモチベーションを上げようとする場合、長期取引の可能性があることをアピールすることが大事になります。 そして長期的な関係構築とともに、目の前の仕事の進め方で大事なこと…

続きを読む