最初は安く、徐々に上げていく

2020/03/17 09:45
インド企業は、新規の顧客との取引を開始する際、基本的に最初の仕事で儲けるよりも、長期的な関係を築き、継続的に仕事を受注できるような関係の構築を望んでいます。それは単純に数学の問題で、その方がその会社にとって長期的に儲けが大きいことをわかっているからです。最初は仕事の大きさよりも、小さい仕事でもきちんと仕事し、長期的な関係構築を図ることが重要だと認識してることもあります。 ですので、発注側としては長期的取引の可能性と意思を示しつつ、その試金石として、最初は小さな仕事から出..

続きを読む

小さくても具体的な案件

2020/03/09 11:11
今回は、インド企業との良い関係作りに大事なことについてです。 インドの業者は、新たな取引を始めようとする場合、目先の仕事の利益より、その顧客と将来にわたって長い取引ができることの方に重きを置きます。ですので、初めての相手のモチベーションを上げようとする場合、長期取引の可能性があることをアピールすることが大事になります。 そして長期的な関係構築とともに、目の前の仕事の進め方で大事なことは、テンポよく、確実に前に仕事を進めることです。訪問しても見学するだけ、会議しても..

続きを読む

アナログ的なコミュ二ケーションの重要性

2020/02/25 09:46
今回は、インド人とのコミュ二ケーションについてです。 インド社会はネットワーク社会です。従って、インド人とは親しくなればなるほど仕事はしやすくなるし、好条件もくれるようになります。そのようなインド人とのコミュ二ケーションで、まず最初に指摘しておくことは、アナログ的なコミュニケーションの重要性です。 私はインド人とのコミュニケーションは、メールとチャットがメインです。でも時々は、電話もします。お互いの関係を深めるためには、メールより電話、電話より実際に会う方が効果が..

続きを読む

インド人のアグレッシブさが、仕事の幅を広げます

2020/02/10 09:41
これまでも述べてきましたが、インド人はお金儲けが好きで、ハングリー精神の持ち主で、ポジティブで、楽観的です。従って、仕事に関しては、すべての面でアグレッシブです。 アグレッシブな人と付き合うことは、楽しいことです。なぜなら、仕事に関するこちらの問いかけに、おおむねポジティブなリアクションがあるからです。インド人と付き合ったことのある日本人と話をすると、ほとんどの人がインド人のこのような態度に感心すると同時に、影響も受けています。 インド人のアグレッシブに取り組む精..

続きを読む

納期の問題

2020/02/07 10:09
品質、納期、価格という仕事で大事な3要素の中で、インドとの仕事において特に注意すべきは納期と品質、特に納期です。 比較的納期の長い業務の場合、進捗確認は必ず必要です。ただ、これもあまり頻繁にやりすぎると、(1)こちら側も負荷がかかる、(2)しつこいと思われる、(3)次回以降の発注でその分の負荷を見越した高めの見積となる、(4)形式的な経過報告となりやすいというような弊害が生じます。 ですので、適切な頻度での適切な確認が必要になります。そのために、長い期間の業務では..

続きを読む

お金儲けに対する態度いろいろ

2020/02/06 10:15
「インド人はお金儲けが好き」ということは、これまでこのブログでも何回か触れました。今日はこれに関連して、もう少し別の角度から記してみたいと思います。 まずインド人には、お金持ちをねたむような感情はなく、基本的にリスペクトしています。インドでは金持ちの多くは喜んで貧しい者に施します。それは、ヒンドゥー教で喜捨が奨励されているからで、喜捨を行なうことで徳を積めば、来世でよりよい人生を送れると考えられているからです。ヒンドゥーの教えでは、お金をもうけることは良いこととされてい..

続きを読む

もっと見る